麻雀講座

トイツ4つ以上でチートイとトイトイで悩んだ時の判断基準を解説

更新日:

チートイツとトイトイで悩まれる方は、多いと思います。

特に、一番悩む分岐点となるのが、トイツが4つ以上ある時です。

役牌のトイツがある場合、悩まないと思います。

また、明らかにタンヤオに向かえる場合は、タンヤオに向かうべきなので、悩まないでください。

ただし、5トイツでタンヤオが狙える時とかは、悩むべき状況は多いと思います。

あとは、アンコを含んでいる場合、判断するのは難しいと思います。

もし悩んだ場合の判断基準としては、「19オタ風のトイツが2つ以上ある時は、トイトイに向かうべき」という事です。

今回は、これらのような難しい時に、どんな判断基準を用いるべきかを、解説します。

それでは、実際の牌譜で、説明します。



ケース1:トイツ4つで19オタ風のトイツが2つ

これは、先ほど言った判断基準で、簡単に判断できる例です。

もちろん、鳴いてトイトイに向かうべきです。

切る牌は、6sか7mです。

一応、1の三色同刻があるので、3sを切るのは絶対にダメです。

2s5sが鳴けて、三色同刻の片上がりの可能性などもありますから。

あと、大事な事は、三色同刻があるから鳴けるという事ではないという事です。

あくまでも、19オタ風のトイツが2つあるからです。

ちょっと、タンヤオでも悪くないと考えてしまいがちですが、経験的にはトイトイの方が早いです。

牌譜:http://tenhou.net/0/?log=2017021610gm-00a9-0000-e3ed55b0&tw=2
※東2局0本場



ケース2:トイツ4つで19オタ風のトイツが1つとドラトイツ

この3sは、鳴きますか?

先ほどの「19オタ風のトイツが2つ以上」という条件は満たしてはいません。

しかし、ドラのトイツがあります。

タンヤオに行けそうですが、ドラ1pなので、トイトイの一択です。

ノータイムで鳴きましょう。

私は鳴いて、6mを切りました。

トイトイの迷彩と、巡目的にリーチが来てもおかしくないから、安牌を残すためです。

3sはノータイムで鉄鳴きなのですが、それほど上がれる気はしていない状況です。

牌譜:http://tenhou.net/0/?log=2017021614gm-00a9-0000-9d876b70&tw=0
※東3局1本場

ケース3:トイツ4つで19オタ風のトイツが3つだけど負けている

この東を鳴きますか?

19オタ風のトイツが3つもあるので、平場であれば、鉄鳴きです。

しかし、負けているので、リーチを打ちたいところです。

なので、私はスルーしました。

すると、赤でドラの5pを引きました。

これで、チートイになる可能性が増えました。

7pを引いて来ました。

これで、さらにチートイにしたくなりました。

一見、何でもない3sを引いて来ました。

私は、ここで4sを切りました。

もうチートイ固定です。

3sの上がり易さを上げるためです。

すると、下家からリーチが入りました。

オリながらも、復活の可能性を追います。

復活して、チートイで聴牌しました。

結果として、下家と同じ聴牌ですが、これが上がれたら跳満以上です。

負けている時は、こういう選択が優秀です。

別に何でも鳴くべきという事を、私は言っているわけではないんですよ。

牌譜:http://tenhou.net/0/?log=2017021610gm-00a9-0000-e3ed55b0&tw=2
※南1局0本場



ケース4:トイツ4つでチートイにもチャンタにもメンツ手にもなる

非常に悩ましい配牌を授かりました。

ぱっと見た感じ、チートイにもチャンタにも、普通のメンツ手にもなります。

ダイアグラムはこんな感じです。

トイトイ:7
チャンタ:2
チートイ:1

どうせ鳴くので、実は普通のメンツ手の確率は低いです。

なので、実はこのリャンメンターツは不要です。

私は6pを切りました。

すると、3mをツモってしまいました。

「リャンメン切ったのがもったいない!」と思う必要はありません。

先ほどのダイアグラムを見てください。

まったくロスにはなっておらず、むしろ全ての可能性が高くなる有効牌を引いただけの事です。

この南は、鉄鳴きですね。

これで、トイトイかチャンタです。

チャンタはくっ付き聴牌ですが、トイトイで鳴ける牌が出たら悩みどころです。

すると、2mが出ました。

さて、どうしますか?

まあ、鳴きますね。

チャンタの方が聴牌率は若干高そうですが、上がり率はトイトイの方が高そうだからです。

そして、3mが鳴けて聴牌しました。

ツモる事が出来ました。

1300点オールですが、非常に価値のある上がりです。

牌譜:http://tenhou.net/0/?log=2017042211gm-00a9-0000-df60bce8&tw=1
※東2局0本場

「麻雀の戦術本」読み放題

Kindle Unlimitedでは、多数の麻雀戦術本を、月額980円で読む事ができます。

代表例を、いくつか紹介します。

ウザク本1」「ウザク本2」「福地本(各種)」「「統計学」のマージャン戦術」「麻雀AI戦術 人工知能「爆打」に聞く必勝法」「ゼロ秒思考の麻雀」「論理的思考で勝つ麻雀(中嶋 隼也)」「現代麻雀の秘技 相手に対応させる技術(平澤 元気)」「夜桜たま×朝倉康心 に学ぶ現代麻雀

Mリーグ関係の本も、豊富です。

麻雀の失敗学(朝倉康心)」「スーパーデジタル麻雀(小林剛)」「黒いデジタル麻雀 ~現代流データ戦術を斬る~(石橋 伸洋)」「麻雀IQ220の選択(勝又健志)」「二階堂亜樹の勝てる麻雀の基本」「滝沢和典の麻雀読みの公式」「最強雀士が語るデジタルの向こう側 大きく打ち、大きく勝つ麻雀(近藤 誠一)」「麻雀が強くなるための心と技術(魚谷侑未)」「多井熱」「初代Mリーガー松本のベストバランス麻雀」「ゼウスの選択 デジタル麻雀最終形(鈴木たろう)」「麻雀プロMリーグ選手名鑑

また、こんな物もあります。

仕事が麻雀で麻雀が仕事(藤田晋)」「麻雀力が目覚める打ち方(桜井章一)」「「運」を育てる 麻雀界の異端児 土田浩翔の流儀

「麻雀」でKindle Unlimited検索

※2020/2/9現在なので、加入される前に、その本があるか確認してください。

まとめ

鳳凰卓では、チートイが多いです。

しかし、それは全体的に面前にこだわる傾向があるから、チートイで間に合う場合があるという事です。

しかし、ダイアグラム麻雀では、面前で大きな手を上がる人を、かわす事を第一に置いています。

その方が、一つのゲーム(東風戦や東南戦)で、安定して良い成績を出せると思っています。

もちろん、逆転したい場合は、リーヅモチートイウラウラで跳満なので、チートイの方が優秀です。

管理人はどんな麻雀?

私は、「ダイアグラム麻雀」という新しい麻雀の戦術を提唱しています。

これは、「初心者でもすぐに強くなれる戦術」です。

私のnoteには、無料の記事も、たくさんあります。

それらを読んでいただければ、どのような麻雀か、理解できると思います。

-麻雀講座

Copyright© ダイアグラム麻雀 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.