何切る問題

三色?平和?最速リーチ?即聴牌の優位性はどれくらいあるか

更新日:

何を切りますか?

選択肢は、2m、4m、6p、5sです。

2mは、少なくとも、三色かリャンメンリーチを狙う選択肢です。

4mは、少なくとも、三色か平和を狙う選択肢です。

6pは、最速リーチ狙いです。

5sは、3m引きの即聴牌の可能性を残しながら、三色を狙う選択肢です。

アンケート結果は、こちらです。

一番人気は、2m切りです。

色んな可能性を追えますからね。

二番人気は、6p切りです。

一番ストレートな手順ですね。

三番人気は、5s切りです。

三色は大事という事ですね。

四番人気は、4m切りです。

三色や平和は狙いたくなりますよね。

それでは、私のアンサーとその理由を、説明していきたいと思います。

東4局1本場 北家 ドラ9m

私のアンサーは、6p切りです。

さすがに、この手牌で、即聴牌を逃すのは、もったいなさ過ぎです。

3mか9mを引いただけで、この手牌に対して、十分な聴牌になります。

これらの受け入れが無くなる選択肢は、絶対に選んではいけません。

なので、6pか5s切りになります。

また、三色にこだわるような状況ではないので、6p切りになります。

それでは、この後どうなったのか、見ていきましょう。

すぐに、9mを引いて来ました。

ここで切るべき牌は、

5sですよね。

もちろん、即リーです。

ここで2mを切る選択肢もありますが、期待値において、手変わりを待つほどのメリットは無いです。

3mをツモりました。

立派な1000-2000の上がりです。

それでは、最初の6p切りの時にどうなっていたのか、確認してみましょう。

どうなっていようと、6p切りに変わりありません。

各々、確認したい事を、確認してください。

牌譜:http://tenhou.net/0/?log=2019072714gm-0029-0000-527ed506&tw=2
※東4局1本場

「麻雀の戦術本」読み放題

Kindle Unlimitedでは、多数の麻雀戦術本を、月額980円で読む事ができます。

代表例としては、このような物があります。

「ウザク本1」「ウザク本2」「福地本(各種)」「「統計学」のマージャン戦術」「麻雀AI戦術 人工知能「爆打」に聞く必勝法」「麻雀・鉄押しの条件 ―3人の天鳳位が出す究極の結論―」「ゼロ秒思考の麻雀」「ネット麻雀完全対応! 強者の最新手筋100」

「麻雀」でKindle Unlimited検索

※2019/11/3現在なので、加入される前に、目当ての本があるか確認してください。

まとめ

ダイアグラム評価関数

6p>5s>>>2m>4m

多くの人は、即聴牌を軽く見ています。

しかし、麻雀において、即聴牌の優位性は、かなり大きいです。

二度受けなんか、関係ないです。

基本的に、シャンテン数が悪くなるのであれば、二度受けは解消すべきではありません。

二度受けによるマイナスの影響こそ、軽く見るべきです。

なので、今回のような手牌においても、即聴牌が存在する選択肢の中から選ぶべきです。

三色や平和、リャンメンリーチなどは、あくまでもおまけです。

「結果としてそうなったらラッキー」くらいに考えるようにしましょう。

手役を狙うのは楽しいという気持ちは分かりますが、それは仕掛けの時に味わえば十分です。

ダイアグラム麻雀を習得すれば、毎局、それを味わう事ができます。

また、麻雀の実力も、もちろん上がります。

月額課金note

月額500円で、私が考えた何切る問題が、毎週届きます。

課金中は、それまでのアーカイブを、全て見る事ができます。

公式YouTubeチャンネル

動画で、ダイアグラム麻雀を勉強する事ができます。

説明欄とコメント欄で、私の思考について、解説しています。

-何切る問題

Copyright© ダイアグラム麻雀 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.